肌を白くする方法は、「美白」などとも呼ばれます。
「美白」とは、Wikiによれば「美白(びはく)とは、色素沈着が少なく、かつ光の反射量が多い、明るい美しい肌の色ことをいう。主に顔の肌について用いられる。」と記述されています。
そして、そのために作られているのが、いわゆる美白化粧品です。
美白化粧品であることを広告や表示で謳うためには条件があります。
それは、厚生労働省に認められた美白有効成分が配合されていることです。
では、美白有効成分にはどんなものがあるのでしょう。
有名なところでは、アルブチン、コウジ酸、ビタミンC誘導体、ルシノール、トラネキサム酸などです。
その数は研究によって増える傾向にあり、現在でも10種類以上あります。
多くの美白有効成分は、メラニンの生成に重要なチロシナーゼと呼ばれる酵素に、直接的あるいは間接的に働きかけます。 それによって、メラニン生成を抑える働きがあるとされからです。
ただ、こういった厚生労働省が認めた美白化粧品であっても、すべての人の肌に合うわけではありません。
自分で使うときには、口コミや評判だけに流されるのではなく、あくまでも自分の肌でためさないと最終的にはわかりません。
その場合でも、劇的な症状を防ぐためにも、バッチテストは必ずやりましょう。

参考→肌を白くする方法


肌を白くする方法と書きましたが、実際には白くするというわけではありません。本来の色を取り戻すということです。本来の色を阻害している原因として、黒ずみ、赤みなどがあります。それぞれ、原因と対策があり、そ... >> 続きを読む
さて、赤みの原因となる炎症ですが食べ物の中に炎症を抑えてくれるものがあります。まぁ、お肌の事なので肌に塗る方が効果的かとはおもいますが、知っておいて損はないとおもいます!ということで、まずは柑橘類!こ... >> 続きを読む
さて、まず第一条件として十分な睡眠時間やバランスの良い食事は必要です。そして、現在利用しているスキンケア商品や化粧品がほんとうに自分の肌にあっているかを見なおしてみましょう。基本的には天然素材ではない... >> 続きを読む
さて、肌が赤く荒れてしまうことの原因はほぼ100%炎症を起こしているのです。その原因は様々で紫外線によるものやストレスによるもの、食べ物のアレルギーや化粧品が合わなかった時など・・・・・・様々な原因が... >> 続きを読む
黒ずみの大まかな原因と対策はご紹介しました。しかしまだ、白い肌を邪魔する要素はあるのです。それは赤みです・・・思春期の頃ニキビなどで肌が赤く荒れるということを経験したことはありませんか?それと同様と赤... >> 続きを読む
黒ずみのメカニズムについてご紹介しました。原因がわかれば対策は簡単!油性のものは冷えると固まりますよね?また毛穴なども冷えると縮みます。つまり、洗顔の際にゆっくりと肌を温めるのです。そして毛穴を広げ、... >> 続きを読む
美白の妨げとなるお肌の黒ずみ・・・これは皮脂などの酸化によるものが大部分です。人間の肌にはたくさんの小さな穴があります。その中でも比較的大きいものは毛穴なのですが、その中に十分に洗顔であらいおとせなか... >> 続きを読む
紫外線からは逃げられないと申し上げましたが、更に紫外線以外の脅威も存在します。日焼けで肌が黒くなるのはメラニンによる色素沈着が原因なのですが、この色素沈着は他の原因でも起こります。これは肌荒れなどのケ... >> 続きを読む
日焼けしたくない・・・・・・だからなるべく晴れの日は外に出ずに、家からもなるべく出ないようにしよう!!確かに浴びる紫外線の絶対量は減少するとは思います。またまだガラスを通過すると30%程は減衰してしま... >> 続きを読む
さて、実はもう一個ターンオーバー正常化を助けるサプリメントがあると言いました。それはコラーゲン・・・・・・なのですが、コラーゲン非常に有名な割りには効果は???な部分があります。それは、コラーゲンだけ... >> 続きを読む

カテゴリ

  • 肌の色
  • 肌を白く

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja