歯を白く!:トップ > 歯のブリーチ
歯のブリーチは歯医者で行う方法、自宅で行う方法、といくつかやり方があります。
歯科医も大絶賛!自宅でできるホワイトニング
今すぐ見る薬用トゥースメディカルホワイト

歯のブリーチ

歯を白くする技術としては、ホワイトニングのほかに

ブリーチングがよく知られています。

ホワイトニングには過酸化水素水(オキシドール)という薬剤を用いますが、

ブリーチングには漂白剤を用います。

治療の一環として、歯石を除去したり、

歯の裏面を削ったりする必要があるので、

治療を終えるまでには数ヶ月の期間を要する場合が多いようです。

ホワイトニングのように即効性は得られないので、

その点は注意しましょう。

ただし、神経を取ってある歯のブリーチングについては、

保険の適用を受けることができます。

費用は非常に安価で1本あたり1度の治療で数百円程度です。

一般的なホワイトニングには数万円の費用が必要ですから、

少ない予算で歯を白くしたい方にはおすすめの治療法です。

ただし、虫歯の治療で詰め物をしている歯や、

かぶせ物をしている歯に関してはブリーリングができません。

また、虫歯がある場合や歯周病などの症状が見られる場合は、

まずそれらの疾患を治療したうえでなければ

漂白剤を用いることができません。


一方、優れた効果には定評があり、

一目でそれと分かるほど美しく白い歯が手に入ります。

治療後は特別な通ケアなどは必要なく、

通常のブラッシングさえ行っていれば

3~5年程度は白さが持続するといわれています。

しかし毎日のケア(歯磨き)や喫煙の習慣、食生活により

左右される場合が大きいので、

一概にどのくらい効果が持続するか断定することはできません。

また、用いる技術、症例によっては

保険の適用を受けられない場合もあるので、

事前の確認が必要です。

さて、ここでホワイトニング特許(申請中)を持つ製品のご紹介です。
ホワイトニング歯科医も絶賛する実力が「14日間全額返金キャンペーン」で試せます。
3秒に1個売れている大人気のホワイトニング剤

トゥース
IT用語