トップ > 2011年2月

歯を白く!

歯を白くする方法は?歯ブラシ、歯磨き粉、マニキュア、ブリーチ、コーティング…歯を白くするにはいろいろな方法があります。

新着情報【2011年2月】

薬用トゥースメディカルホワイトは、 自宅で簡単に歯のホワイトニングができる、口コミでも人気の商品です。 歯の黄ばみは、20代半ばから始まっているといわれています。 また、通常のブラッシングでは歯垢や汚れ、長年の黄ばみ、 タバコのヤニなどはどうしても落ちません。 歯医者さんで行ってもらうのが一番なので...

薬用トゥースメディカルホワイトの口コミ[2011年2月27日UP!]

短期間で、手軽に、低予算で歯を白くしたい人には、 歯のマニキュアが便利です。 この歯のマニキュアは、歯を削らず白くて美しい歯を 手に入れることができます。 手軽なのがメリットですから、結婚式などのイベント前に、 マニキュアで歯を白くされる方も多いです。 さらに、歯には傷を付けることなく、逆にコーティ...

歯のマニキュア[2011年2月27日UP!]

歯を白くする技術としては、ホワイトニングのほかに ブリーチングがよく知られています。 ホワイトニングには過酸化水素水(オキシドール)という薬剤を用いますが、 ブリーチングには漂白剤を用います。 治療の一環として、歯石を除去したり、 歯の裏面を削ったりする必要があるので、 治療を終えるまでには数ヶ月の...

歯のブリーチ[2011年2月27日UP!]

そもそもホワイトニングとは、遺伝や加齢によって黄ばんだ歯を、 削らずに白くする方法です。 これにより、本来の歯の色よりも白くすることができます。 方法としては、ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、 それが黄ばみを分解して歯を白くしていくのです。   歯科医で行うオフィスホワイトニングは、 過...

歯医者でホワイトニング[2011年2月27日UP!]

「ホワイトニング歯磨き粉」と呼ばれる商品は多く出回っています。 しかし、歯磨き粉で歯を白くすることは出来ません。 というのも、歯はそもそも黄ばんでいるものだからです。 薬剤を使用するホワイトニング(ブリーチング)は 歯の表面の構造を変化させて歯本来の色よりも 白くすることができるのですが、 日本では...

ホワイトニング歯磨き[2011年2月27日UP!]

自分の歯を白くしたいと思っている人はたくさんいると思います。 元々の歯は、真っ白でなくやや黄味がかっているのです。 ですから真っ白にするというのは漂白すると考えた方がいいでしょう。   歯が白くない人の原因として 代表的なのは、タバコや、コーヒー・お茶などの着色です。 いくら歯を磨いても、...

歯を白くする方法[2011年2月25日UP!]

一口に歯の汚れと言っても、大きく分けて3種類あります。 ①プラーク(歯垢) 歯と歯の間をさわると白いアカのような物が付いてきます。  これが歯垢(プラーク)です。 歯垢は単なる食べ物のカスではありません。  その歯垢はほとんどがバイ菌(バクテリア)ですから 時間が経てばどんどん増えてしまいます。 ...

歯の汚れの原因や落とし方[2011年2月25日UP!]

歯のヤニを取るには、基本的に歯医者さんへ行く事を おすすめしますが、自宅でできるならその方がいいと 考えている人は多いと思います。   ですから、ヤニ取りに特化した歯磨きが人気です。 歯についたヤニの汚れは、研磨剤入りの普通の歯磨き粉では落ちません。 歯の吸着汚れである「ステイン」を除去す...

歯のヤニ除去[2011年2月25日UP!]

歯の黄ばみの原因は、食品に含まれる着色物質(ステイン)が、 歯の表面のたんぱく質と結びついて蓄積するためです。 歯の黄ばみの原因となる食品の消費量は、実は年々増加傾向にあります。 人気の赤ワインもその一つですし、コーヒーも、歯の黄ばみの原因になります。 1日何倍もコーヒーを飲むのは、若者の間では当...

歯の黄ばみ[2011年2月25日UP!]

歯の色は、一般的に白というイメージが強いと思います。   しかし通常の健康な歯の色はやや黄色味のあるアイボリーです。   しかも1本の歯は先端(切縁部)から歯肉のきわ(歯頚部)まで   均一な色ではなくグラデーションがあり 歯肉よりがより濃い色となっています。 &nb...

歯の色[2011年2月25日UP!]

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。...

[2011年2月19日UP!]

IT用語